能代名産 鶴形牛

Responsive image

秋田県能代市鶴形にある朝場農場でのびのび育った黒毛和牛です。
テラタでは肉質等級「A-4」または「A-5」の最上級品質だけを選び抜きお届けしています。

生後30ヵ月齢までのおよそ20ヶ月間、長年改良を重ねたオリジナル飼料を給与しながらきめ細かい管理をしています。
厳選された穀物原料を指定し、とうもろこしや大麦のフレーク加工、圧ペンの厚さを数種類に分けるなど、飼料メーカーに委託し、それぞれの消化速度を考えながら、牛に過度の負担をかけずにその牛の能力を十分に発揮させることを心掛けています。
また循環型農業を視野に入れ、牧草地や未利用採草地を有効活用して生産された乾牧草や、田んぼの稲刈り後に出る稲ワラを給与し、脱穀後に出るもみ殻は牛の敷料として利用するなど、地元にあるものを利用し生かしながら、生産者と消費者それぞれの顔が見える関係の中で、安定した品質と安心、安全という信頼が得られるように、一頭一頭を大切に育てています。